歯の健康を保つために欠かせない歯磨き。

多くの歯ブラシやデンタルケア用品が販売されていますが、今回は電動歯ブラシについてご紹介したいと思います。

初めて電動歯ブラシを使う方やこれから新しいモデルを選ぶ方々に向けて、この記事では電動歯ブラシの正しい使い方から、おすすめモデルの一覧まで詳しく解説いたします。

幅広い選択肢の中から、おすすめモデルを選ぶ際のポイントを丁寧に紹介していきます。

歯の健康は全身の健康にも影響を与える大切な要素です。

是非ともこの記事を参考にして、効果的で快適な電動歯ブラシの世界を探求し、理想的な歯の健康を手に入れてください。

電動歯ブラシの基本的な使い方

多くの電動歯ブラシはスイッチを入れて、軽く歯に当てて使用します。

簡単な操作ですので、子どもからお年寄りまで、幅広い方が使うことができます。

電動歯ブラシの種類

電動歯ブラシの種類は大きく分けて以下の5種類です。

  • 回転式
  • 振動式
  • 音波振動式
  • 超音波式

回転式電動歯ブラシ

ブラシヘッドが円を描くように回転する歯ブラシです。

歯と歯の隙間をきれいに掃除しやすく、力を入れずに歯磨きができるのが特徴です。

1本1本丁寧に磨きたい方におすすめです。

振動式電動歯ブラシ

ブラシヘッドが高速で振動することで歯垢やプラークを除去します。

一般的に、手動歯ブラシよりも効果的な歯磨きが期待できます。

お求めやすい価格のものが多いです。

音波振動式電動歯ブラシ

高周波数の音波を利用して歯垢やプラークを振動で除去します。

歯と歯の間や歯ぐきの隙間にも到達しやすいのが特徴です。

歯や歯茎へのダメージを抑え、優しく磨きたい方におすすめです。

超音波式電動歯ブラシ

非常に高い周波数の超音波を利用して歯をクリーニングします。

一般的な電動歯ブラシよりもさらに微細な振動で歯垢を除去します。

高いクリーニング効果が期待でき、歯の汚れをしっかり落としたいといった方におすすめです。

給電方式

給電方式の種類は以下の2種類が一般的です。

  • 充電式
  • 乾電池式

充電式

充電器のまま設置できるタイプがほとんどで、自宅で使用するする場合は、電池の交換の必要がなく便利です。

洗面台のコンセントの数や、ご家族と違うモデルの電動歯ブラシを購入する場合は、考慮が必要な場合があります。

乾電池式

旅先職場などでも使用でき、置く場所も選びません。

ご家族が多い場合や、洗面台にスペースが少ない場合はこちらが便利です。

電動歯ブラシの選び方のポイント

電動歯ブラシを選ぶ際に考慮すべきポイントは多岐にわたります。

以下ののポイントを考慮して、自分の歯の状態や好みに合った電動歯ブラシを選ぶと、より効果的な歯磨きが期待できます。

また、歯科医師に相談することもおすすめです。

ブラシヘッドの種類

歯の感度や歯茎の状態に応じて異なるブラシヘッドを選ぶことが重要です。

一般的に硬いヘッドの方が洗浄力は高いと言われていますが、歯のすり減りや歯茎が傷つく場合があるので、歯や歯茎が弱っている方はやわらかめが良いと言われています。

ソフトなブラシヘッドや歯間ブラシがあると、個々のニーズに合わせて歯磨きができます。

クリーニングモード

電動歯ブラシには異なるクリーニングモードが搭載されていることがあります。

一般的なクリーニングモードの他に、歯茎マッサージや感度軽減などのモードがあるか確認しましょう。

振動数や回転数

振動数回転数が多いほど、歯垢やプラークを効果的に除去できる可能性が高まります。

ただし、個々の感度や好みによって最適な振動数を見つけることが重要です。

充電時間と駆動時間

充電時間や駆動時間は使用時の利便性に影響を与えます。

長時間充電せずに使えるモデルや、旅行時に便利な充電器の種類を確認しましょう。

音の大きさ

電動歯ブラシの音が気になる場合、静音性が高いモデルを選ぶと良いです。

静音性があると、他の家族や同居人への配慮ができます。

持ち運びやすさ

旅行や外出先での使用を考える場合、軽量で持ち運びやすいデザインや、収納ケースが付属しているかどうかを確認しましょう。

価格とコストパフォーマンス

予算に合わせて選ぶことも重要です。

高機能で高価なモデルもありますが、個々のニーズに合った価格帯でコストパフォーマンスの良いものを選ぶと良いでしょう。

また交換が必要なブラシヘッドの価格も一緒に検討すると良いでしょう。

メンテナンスのしやすさ

ブラシヘッドの交換やクリーニングの手間が少ないモデルを選ぶと、継続的な使用がしやすくなります。

回転式電動歯ブラシおすすめモデル

Braun(ブラウン)オーラルB PRO2

歯科クリーニング器具から着想を得た独自の「丸型回転ブラシ」が、水に溶けにくい歯垢を物理的にこすり取ります。

歯ぐきを傷つけない押し付け防止センサーや、歯医者さん推奨の2分間のブラッシングをガイドする、タイマーを内蔵。

初心者も安心して使える設計です。

駆動方式回転式
電源方式充電式

SUNSTAR(サンスター)ハグキケア電動ハブラシ

日本最薄のヘッドで、奥歯にも届きやすい、SUNSTAR(サンスター)のハグキケア電動ハブラシ。

ゴム状の歯周ケア毛+力の入れ過ぎによる反転数低減機能で、敏感なハグキのキワの歯周プラーク(歯垢)までやさしく除去する電動ハブラシです。

近所のドラッグストアなどで、ヘッドの購入が可能な点も◎

気軽に始めることができ、初心者向きです。

駆動方式回転式
電源方式乾電池式

振動式電動歯ブラシおすすめモデル

Panasonic(パナソニック) 電動歯ブラシ ポケットDoltz

毎分約16,000回のブラシストロークの音波振動で、歯磨きの時間が少ない、お昼休みなど外出先でのケアにぴったりです。

歯間などのすき間まで磨きやすい先端細さ約0.02mmの極細毛ブラシ、ブラシ背面の舌ブラシで舌表面の汚れもケアできます。

ポーチにすっぽり入るコンパクトサイズで女性に人気です。

駆動方式音波振動式
電源方式乾電池式

音波振動式電動歯ブラシおすすめモデル

philips(フィリップス)ソニッケア― 3100

まずは、ベーシックな機能を試したい初心者へおすすめの、philips(フィリップス)ソニッケア― 3100。

スリムで軽量、毎分約31,000ストロークの高速振動と、幅広い振れ幅で、音波水流を発生させ、やさしく効果的に歯垢を除去します。

駆動方式音波振動式
電源方式充電式

philips(フィリップス)ソニッケアー プロテクトクリーン<プラス>

気になる歯の着色をクリア。自然な白い歯へ導く、philips(フィリップス)のソニッケアー プロテクトクリーン<プラス>。

大人気の3100シリーズにホワイトニング効果がプラスした上位機種。

過圧防止センサーで歯ぐきにやさしく磨くことができます。

駆動方式音波振動式
電源方式充電式

Panasonic(パナソニック)音波振動歯ブラシ ドルツ

高価な電動歯ブラシながら、人気が絶えないPanasonic(パナソニック)の音波振動歯ブラシ ドルツ。

薄型ヘッドが奥まで届き、独自開発の強力な2つのモーターが生み出す「W音波振動」により、約3日で歯ぐきの健康を推進。

専用アプリ対応で、好みに合わせた強さや時間が設定できます。

駆動方式W音波振動方式
電源方式充電式

OMRON(オムロン)音波式電動歯ブラシ HT-B304

タテ・ヨコ方向の振動を組み合わせた、オムロン独自の立体微振動「マルチアクション」が、歯垢をしっかり除去。

毎分約25,500回の高速振動「クリーンモード」ですばやく歯垢を除去します。

持ちやすくて磨きやすい、コンパクトサイズも魅力。

駆動方式音波振動式
電源方式充電式

OMRON(オムロン)音波式電動歯ブラシ HT-B216

電池式ながら、毎分約20,000回の高速音波振動で、歯垢を効果的に除去。

充電式同様のタテ方向とヨコ方向の振動を組み合わせた立体的な振動により、歯の表面だけでなく歯のすき間や凹凸に毛先が入り込み、歯垢を効果的に除去します。

駆動方式音波振動式
電源方式乾電池式

LION(ライオン)電動アシストブラシ

毎分約9,000回の音波振動が汚れ除去をアシスト。

 薄型ヘッド×高密度な段差植毛でおとろえてきた歯ぐきもケアします。

取り換えヘッドブラシが、近所のドラッグストアで購入できる点も魅力。

リーズナブルで始めやすく続けやすい電動歯ブラシです。

駆動方式音波振動式
電源方式乾電池式

超音波式電動歯ブラシおすすめモデル

スマイルエックス 超音波歯ブラシ

毎秒160万回と桁違いの振動回数で、高い歯垢除去率を誇る、超音波式の電動歯ブラシです。

歯垢だけでなく、口臭の原因となる口内の汚れも一緒に除去。

累計80万台販売し生産終了した、東レのウルティマの後継機で、ファン待望の超音波歯ブラシです。

他の超音波歯ブラシよりお手頃価格で購入でき、コスパも抜群です。

駆動方式超音波式
電源方式充電式

伊東超短波 超音波歯ブラシ リクリーン

リクリーンに搭載されているパルス式超音波は、従来の連続式超音波歯ブラシに比べ約2倍の高出力を実現し、歯垢・細菌に対してより効果を発揮できるようになりました。

「超音波+音波モード」、「超音波モード」の使い分けが出来るので、歯や歯茎の状態に合わせて使うことができます。

駆動方式パルス式超音波式
電源方式充電式

超音波歯ブラシについてはこちらの記事でも紹介しています。

電動歯ブラシで歯の健康を保ちましょう

電動歯ブラシも時代とともに更なる進化を遂げています。

油断すると、歯の治療費も高くつきますので、日頃のデンタルケアをしっかり行うことが大切ですね!